住まい手のこえ


ここではアトリエそうしゃで家を建てたお客さんたちの声をインタビューします。

①奈良の家のNさん
Q アトリエそうしゃで設計してもらおうと思ったきっかけは?
A 家族と農的な暮らしをするために 5年ほど前から 耕作のできる土地を探していました。そんな時 ある住宅雑誌をみて ぴぴっときてお電話したことがきっかけです。遠距離(福岡と奈良)でしたがすぐに土地を見てもらい 計画に入っていきました。


Q 設計事務所に依頼することに抵抗はありませんでしたか?
A 最初はやはり敷居が高いというか・・どきどきしました。(笑)
  ですがあってお話をすると 思っていた以上の気さくですぐに打ち解けあいました。


Q 設計中はどうでしたか?
A 遠距離ということもあり 2か月に一度会うペースでしたが メールや電話でのやり取りでスムーズに進みました。また、農地転用に時間がかかり(3年)その長い期間でたっぷりと話し合いができて 逆によかったです(笑)


Q  竣工してからはどんなつきあいですか?
A  定期的な点検には来ていただけるので安心です。
   そのほかに設計者と住み手の関係をこえた友情が生まれ(笑)この夏は
   アトリエでジャズライブの開催を一緒に企画しました。

単なる家づくりだけでは無く 人生観を変えてくれるような出会いになりました。